ブログトップ

モダンダイニング エ・ト・セトラ

usplan.exblog.jp

ぶり大根

b0182390_17232786.jpg

紅葉前線がやってくるこの季節は、そろそろ市場の青魚も脂がのってくるころ。
房総から届いたみずみずしい大根を使っての、今回は酒の肴の一押しメニューです。
あちらこちらで食するも、味が薄かったり、大根が軟らかすぎたりで何か物足りなく、やっぱり、好みの味付けが一番なのかもしれません。

美味しい料理を作ろうと意気込む瞬間は、試行錯誤の中から「クリエーター」へと大変身! 
たかが料理、されど料理。調理中にイライラしたり、別なことを考えながらの包丁さばきでは、それなりの味、かたちで終わりそう。
「料理」とは全神経を集中させ、心豊かに愛情たっぷりで創る、それが最高の芸術品となるのかもしれない…。
さて、あの? 人のために一生懸命創ったブリ大根、さぞや、美味しく頂けそう(笑)。


-----------------------------------------------------

★材料
かつおだし
ブリのあら 4から5切れ
大根   1本

★調味料
酒     適量
砂糖   大さじ 3杯くらい
醤油   適量

みりん  適量
ショウガ 適量
ゴマ油
米のとぎ汁

★作り方
① 皮をむき、面取りをした大根を、米のとぎ汁で5分ほど下茹でする。
② ブリのあらは、霜降り(塩をふる)し、血あいを取りよく洗い、酒を振りかける。
③ かつおだしの中に、大根、ブリ、ショウガの皮、☆(酒、砂糖、醤油、みりん)を入れ落としぶたをし煮る(こまめにあくをとる)。※☆は半分。
④ 大根が柔らかくなったら、☆の残りを入れ15分ほど煮る。
⑤ 仕上がりにショウガのしぼり汁とゴマ油を垂らして、火を止める。
⑥ 針ショウガをのせる。

★ブリ大根ワンポイント

調味料は2度に分けて煮る。

★金目鯛(キンメダイ)・青魚の煮物ワンポイント
にんにく(する)ひとつまみくらい入れて煮ると、香ばしくコクが出る。
落としぶたは、キッチンペーパでもOK
[PR]
by usplan | 2009-10-19 17:24 | ★お酒の肴編
<< 肉のしょうが煮と豚鍋 キャベツのアンチョビー炒め >>