ブログトップ

モダンダイニング エ・ト・セトラ

usplan.exblog.jp

アサリのワイン蒸し

b0182390_13365320.jpg

時には一目ぼれ、時には料理の逸品に出会うと、ときめき感を
覚えます(笑)。

居酒屋さん、カフェの定番、アサリの酒蒸し。いつもならあさつきを散らした和・洋料理。
でもこのお店で出会った「アサリ料理」は、主役を引き立てる赤、緑、黄の色彩りの野菜たちと極上の味付け。既成概念がぐちゃぐちゃになりました。
---------------------------------------------------

今回は、このお店の一品をモチーフに、アサリエキス濃厚の
「スープいっぱいのアサリワイン蒸し」を作ってみました(掲載写真)。

スープには、コンソメ、鶏がらなどで工夫してみるも、「素」に勝るものなし、
塩分だけの味付けが、グッとアサリを引き立ててくれました。
スープ仕立てでも、あさりのこくは決して逃がしていません。

★材料・調味料
バージンオイル、アサリ、野菜、にんにく、白ワイン、塩、湯(カップ1.5)、
コショウ

★作り方
①砂抜きをしたアサリをごしごし殻をすり合わせるように洗う。
②おくらなどの野菜は先に1分くらい茹でておく。
③フライパンにオリーブオイル、にんにくのみじん切りを入れ、香りを
たたせる。
④アサリをフライパンに並べ、白ワイン、湯を入れ、野菜をもどし、強火にし蓋をする(時々ゆらす)
⑤貝が開き出したら、塩などで調整する。

※お店は正統派料理で、今回はお料理のイメージだけいただいています。内容・味はもちろん足元にも及んでおりません。

     ~~~~~~~~~~~~~~
下北沢の喧騒とは対照的な、隠れ屋ふうの静かな空間。

お店の化粧室にさり気なく貼ってあったメッセージ。

『14年前、料理の世界に飛び込んだあの日、
いつか三人お店を出そうと語り合った夢を形に・・・・・・。
京都料理屋で修業した後、海外に旅立ち、日本に帰国、
下北沢に集まり、念願のお店のOPENを果たしました』
 
     ~~~~~~~~~~~~~~
  
ひと品ひと品に込められた「作り手」たちの熱い思い。
『フリースタイラー』さんは、これからも足を延ばしてみたい一店です。
[PR]
by usplan | 2009-08-07 13:57 | ★お酒の肴編
<< キャベツのアンチョビー炒め ラタトゥイユ >>